オンラインセミナー

オンラインセミナー

オンラインセミナー

需要の高まっているオンラインセミナー。

セミナーネタ.comなら講師の手配からオンラインセミナーの実施までワンストップで実施可能です。

公開範囲をどうするか?

全体公開

  • 誰でも見られる
  • 告知にURLを記載して視聴してもらう

メリット

  • 視聴のハードルが低い
  • コンテンツになる(アーカイブの場合)

デメリット

  • 個人情報の取得ができない

限定公開

  • 申し込みした人だけ見られる
  • 申し込みをした人に視聴URLを知らせる

メリット

  • 個人情報の取得が可能

デメリット

  • 個人情報を入力しないといけないので視聴のハードルが高い

配信方法をどうするか?

ライブ配信

ZOOMを使う場合

メリット

  • YouTubeアカウントがなくても配信可能
  • リアルタイムに参加者とやり取りが可能
  • 動画の編集が不要

デメリット

  • 配信時間にしか見られない
  • 画質が悪い

You Tubeを使う場合

メリット

  • zoomより視聴のハードルが低い
  • 動画の編集が不要
  • アーカイブも残る

デメリット

  • アカウントが必要

アーカイブ配信

You Tubeを使う場合

メリット

  • いつでも見られる
  • 画質がよい

デメリット

  • アカウントが必要
  • 編集が必要

動画の形式をどうするか?

パワポ+ワイプで説明

メリット

  • 資料が見やすい

デメリット

  • 単調に見える

人物のみで説明

メリット

  • 人が全面に出る

デメリット

  • 資料を見せるには編集が必要

モニターの前で説明

メリット

  • 講師の顔がよく見えるので臨場感がある

デメリット

  • 少し資料が見えにくい

ハイブリッド(会場実施+ライブ配信)

メリット

  • 臨場感がある

デメリット

  • 資料が見えにくい

価格の目安

①〜⑤を加算。

項目料金備考
①基本料金セミナー講師料100,000円〜30〜40分程度。講師・時間によって変動。
②動画利用料ライブ配信のみ
(限定公開・全体公開)
0円
アーカイブ1ヶ月程度
(限定公開)
50,000円別アカウントでの利用は二次利用費がかかります。
アーカイブ1ヶ月程度
(全体公開)
70,000円
アーカイブ無制限
(限定公開)
100,000円
アーカイブ無制限
(全体公開)
120,000円
③撮影方法自社用意0円
パワポ+ワイプ撮影50,000円PCインカメラでの撮影
人物のみ100,000円
モニター前撮影130,000円ネクスト・アイズ社内
出張撮影費(一都三県)150,000円ライブ配信時のインターネット料金別途。
④編集費用編集不要0円ライブ配信のみ、撮影自社手配の時。
You Tube用データ作成費50,000円前後の不要部分のカット・企業ロゴ設置程度。
⑤オプションスタジオレンタル費250,000円業務用撮影機材利用。ライブ配信費用別途。
ZOOMアカウント設定費3,000円ウェビナー利用の場合別途5,000円
テロップ入れ(5箇所)30,000円30〜40分の動画の場合。
フルテロップ入れ30,000円/5分

※動画の著作権はネクスト・アイズ及び講師に帰属します。

※オプションのスタジオレンタルを利用しない場合、簡易ビデオカメラでの撮影となります。また、他の音が入る場合がございます。

※ライブ配信時には通信トラブルが発生する可能性がございます。

タイトルとURLをコピーしました